works1

低コスト前置きローダーSE
(450万円〜|ストッカー・システム費込)


水野鉄工が独自に開発した前置きローダーは後付で設置可能です。基本システムをベースにして、各部品をお客様の作業要件に合わせてカスタマイズすることにより、コストを抑えながら導入できます。

シンプルな構造を採用しているため、故障が少なく、メンテナンスも行いやすいという特長もあります。

基本システムの価格はストッカーを含めて450万円からとなっており、設置に至るまですべてサポートいたします。

works2

大物ワーク向け
ガントリーローダーの販売(MAX:1.5t)

ガントリーローダーは加工機を挟む形で設置するため、加工機の前面を空けることができ、メンテナンスや段替えがしやすくなるメリットがあります。また、移動距離も長くできるため、工作機械を一列に並べたレイアウトの工場に最適です。弊社のガントリーローダーの特徴は、大物搬送(MAX:1.5t)ができる頑丈さと後付設置できる柔軟さにあります。

多くのノウハウが詰まった水野鉄工のガントリーローダーは安心して長く使えます。

※動画内のガントリーローダーは水野鉄工が製作しています
works3

他社ロボットを使ったワークの
搬送や供給、取り出しの自動化

ファナック、安川電機、川崎重工業、デンソー、NACHIなど、様々な国内外の汎用ロボットに対応できます。ただ搬送するだけでなく、組み立てや加工といった工場のあらゆるプロセスにおいて自動化を推進し、生産性の向上に貢献いたします。

詳細を見る

works2

カメラ、エアーブロー、計測装置など
ロボットオプション

work2-image

水野鉄工は自動搬送システムの精度向上や利便性の観点から、カメラ、エアブロー、計測器、洗浄機、特殊ハンド、走行装置、安全装置など様々なオプションを用意しています。

works3

コンベア、ロータリーテーブル、
ホッパーなど各種周辺装置

work3-picture
                                             

周辺機器として、シュート、計測装置、バリ取り装置、位置決め装置、反転装置、パーツフィーダー、洗浄機、刻印機、エアーブロー装置、ドア開閉装置など様々な周辺機器もご用意しています。

小物から大物まで搬送ワークの実績例

搬送ワーク実績

component

既存設備(ロボットシステム)の
改造・修理

こんなお悩みありませんか?

  • checkbox

    加工部品の変更のためロボットハンドを改造したい。

  • checkbox

    ロボットはそのままで制御システムだけを最新にしたい。

  • checkbox

    他社工作機械メーカーのローダーを改造したい。

  • checkbox

    自動化ラインのレイアウト変更をしたい。

  • checkbox

    カメラのビジョンシステムを追加したい。

  • checkbox

    定期的な点検や整備など保守を一括してみて欲しい。

機械部品1点から、ハンドリングロボット、ストッカー、反転装置、移動装置、シュート、位置決め装置、仮置台など、
ほぼすべてを社内で設計、製作できるため、低価格・高技術・高品質を実現しています。

工作機器メーカーのローダーやファナック/安川などの

他社メーカーのシステムの修理や
改造も可能です!

既存設備(ロボットシステム)の問題
解決は、
50年の経験と実績のある水野鉄工
にお任せください!

構造設計から、製造・据付・改造・修理・保守まで
トータルでサポートします!

ロボットアーム

お問合せから納品の流れ

  • flow-step1

    お問合せ

    お問い合わせを頂きましたら、必要な情報を確認します。

  • flow-step2

    仕様打ち合わせ
    ご契約

    仕様の大枠を決めてから、見積もり、ご契約になります。

  • flow-step3

    設計

    社内で打ち合わをしながらシステムの詳細設計を行います。

  • flow-step4

    製作・動作確認

    設計を基に製作し、不具合がないか動作確認を行います。

  • flow-step5

    出荷前検査

    お客様立会いのもと出荷前の検査、動作確認を行います。

  • flow-step6

    据置・納品

    お客様の工場への据え付けや最終の動作確認を行います。

  • flow-step7

    メンテナンス
    サポート

    自動搬送システムの定期的なメンテナンスを行います。